去る3月9日に大阪で開催されたピアノ×トークイベント「サリエリムジカ」のレポートが公開されました。

憧れのロココドレスで演じた、声楽家テレーズ。
第1部終幕ーーモーツァルトのRequiemからの「テレーゼの手記」朗読、そしてサリエリのLibera me(我を解放し給え)と続く「音楽劇」はみんなで作り込んだこだわりでした。
お客様が目を潤ませながら聴いてくださった喜び、絶対に忘れません。

出演:
林そよか(編曲・ピアノ)× 高野麻衣(お話)
水谷彰良(講演)
協力: ナクソス・ジャパン株式会社
後援: オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム

https://naxos.jp/special/salieri_musica_report

 

[関連記事]
WORKS|出演|お茶会クラシック

 

-->