好評発売中の『ディズニー・リラクシング・オルゴール 【ヒロイン・コレクション】』にて、ライナーノーツを担当しました。

名曲のオルゴール・カヴァーを集めた本作。注目は、アラン・メンケンの最高傑作である映画『ノートルダムの鐘』より「ゴッド・ヘルプ」。ジプシーの踊り子エスメラルダが、大聖堂で「神よ、弱きものをお救いください」と祈る曲だ。

すべての人の平等を歌うエスメラルダの祈りは、今まさに分断されている世界に必要なもの。ライナー執筆時、担当者とこの「ゴッド・ヘルプ」を絶対に入れたいと盛り上がり、サブタイトルも「プリンセス」から「ヒロイン」に変わった。 念願の1曲、ぜひご確認ください。

 

[これまでの担当作品]
ディズニー・ピースフル・ピアノ BEST

世界的人気の「Disney Peaceful Piano」シリーズより、際立つ楽曲をセレクト。ディズニー・クラシックスから『美女と野獣』『リトル・マーメイド』などアラン・メンケン黄金期、そして『アナと雪の女王』『ズートピア』など近年の傑作ピアノ・カヴァーを収録している。

注目は、1999年に発売された大ヒットアルバムから再録された、故・羽田健太郎による「いつか王子様が」と「星に願いを」。星に祈る夢で、音楽で、哀しい夜を照らそうとするのがディズニーだということを、これからも伝えていきたい。

ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会2018

[関連記事]
Memories & Discoveries 19/04「ディズニー、音楽が語ること」

-->